SIDE ACT

サイドアクト

千葉市消防航空隊の消防ヘリコプター「おおとり」2機そろって登場

「レッドブル・エアレース千葉2019」のサイドアクトに千葉市消防航空隊の愛称「おおとり」で親しまれている消防ヘリコプター2機によるデモンストレーション決定。

消防ヘリコプターはホバリング(空中停止)状態で活動することから、高度な操縦技術と救助技術が求められます。

その厳しい訓練で身に付けられた千葉市消防航空隊の救難デモンストレーションの模様、900リットルの水を投下する空中消火など、高度な技術で飛行する消防ヘリコプター「おおとり」の勇ましい姿をご覧いただけます。

デモンストレーション実施日は9月7日 及び 8日の2日間を予定しています。すべての観戦エリア(幕張の砂浜側)からご覧いただけます。ZOZOマリンスタジアム側 及び 会場外からはご覧頂けませんのでご注意ください。悪天候等の場合、中止することがございます。あらかじめご了承ください。

当日の詳しい「大会プログラム」は後日お知らせ致します。

千葉市消防航空隊「おおとり 1号/2号」
全長:13.68m
ローター直径:11.94m
全高:3.808m
最大全備重量:4,300kg
最大座席数:13席