SIDE ACT

サイドアクト

東京湾初!海上自衛隊曲技飛行チーム「WHITE ARROWS」がやってくる!

海上自衛隊練習機T-5型航空機、4機による曲技飛行チーム「WHITE ARROWS」が「レッドブル・エアレース千葉2019」にやってくる!

「WHITE ARROWS」は2018年9月に新たに編成、白い機体が大空を飛び回る姿から「白い4本の矢」をイメージして命名されました。

機体には第201教育航空隊の飛行教官2名がそれぞれ乗組み、飛行に合わせてナレーションや音楽を担当する飛行教官 及び 整備員の4名で編成。

東京湾上空において「WHITE ARROWS」が編隊飛行や曲技飛行を披露するのは今回が初!飛行教官たちによる妙技をお見逃しなく。

デモンストレーション実施日は9月7日 及び 8日の2日間を予定しています。すべての観戦エリア(幕張の砂浜側)からご覧いただけます。ZOZOマリンスタジアム側 及び 会場外からはご覧頂けませんのでご注意ください。悪天候等の場合、中止することがございます。あらかじめご了承ください。

当日の詳しい「大会プログラム」は後日お知らせ致します。

T-5 概要
全長:8.44m
全幅:10.04m
全高:2.96m
エンジン:350馬力(ターボプロップ1基)
重量:1805kg
最大速力:193ノット(約360km/h)
乗員 :最大4名

海上自衛隊のパイロットを養成するための飛行教育に使用され、パイロット候補生たちが初めて空を飛ぶ機体であり、曲技飛行も可能な単発の練習機。機体はSUBARU、エンジンは三菱重工業が製造している。