SIDE ACT

サイドアクト

東京湾初フライバイ!海上自衛隊の救難飛行艇「US-2」登場

「レッドブル・エアレース千葉」に海上自衛隊の救難飛行艇「US-2」が飛来!

「US-2」が東京湾上空をフライバイ(展示飛行)するのは初! 世界最高性能を持つ、水陸両用の飛行艇がコース上空をゆっくりと旋回しつつ着水、ふたたび大空へ飛び立つ姿を披露してくれます。

「US-2」は着水時の波の衝撃を緩和するため、時速約100kmという極低速域でも安定した飛行が可能。民間機の着陸時は時速約200kmが最低速度で、「US-2」はその半分の速度でも飛行できる高い性能を保有していることになります。

デモンストレーション実施日は9月7日 及び 8日の2日間を予定しています。すべての観戦エリア(幕張の砂浜側)からご覧いただけます。ZOZOマリンスタジアム側 及び 会場外からはご覧頂けませんのでご注意ください。

悪天候等の場合、中止することがございます。風などの影響により着水できない場合もございます。あらかじめご了承ください。

当日の詳しい「大会プログラム」は後日お知らせ致します。

US-2 概要
全長:33.2m
全幅:33.2m
全高:9.9m
全備重量:47.7t
巡航速度:260kt
着水速度:約50kt
搭乗員数:11名